会社案内 COMPANY

  • HomeHOME
  • >
  • 会社案内

代表挨拶

〜女性目線でマーケティングの「革命」を起こします〜

この度は、Woman Besideホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

現在、我が国日本は、長期に渡るデフレや少子化により、各業界マーケットが冷え込み、縮小の一途を辿っております。

人材は枯渇し、「サービス」をドラスティックに変えていかなければ、生き残れない厳しい時代となりました。

一方、女性の社会進出は目覚しく、女性が消費活動をリードする時代に変化しつつあるのもゆるぎない事実でございます。

私達、Woman Besideは、女性マーケティングに特化したコンサルティング会社です。

人類の50%を占める「女性」のニーズに特化したサービスを提供しています。

男性が感知しづらい女性が好むファジーな領域を掴み、競合との差別化を測り、クライアント様のサポートを全力でさせて頂きます。

「色々やってみたが売り上げが上がらない」

「競合が多く、サービスの強みを生かしきれない」

などお困りでしたら、是非私共をご活用下さい。

強力なパートナーとなり、並走感をもって、あなたの明るい未来を創るお手伝いをさせて頂きます。

image

河野ひかり Kouno Hikari 代表取締役

理念

創意と熱意、深い愛情をもって価値あるサービスを提供し、新しい未来を約束します。

  • 創意
  • 熱意
  • 深い愛情

クレド(信条)

1.私たちは、お客様のどんな言葉にも耳を傾けます。
2.私たちは、お客様のバリューを徹底的に追求します。
3.私たちは、お客様の需要(ニーズ)と真正面から向き合います。
4.私たちは、お客様に寄り添い、最後まで責任を持って並走します。
5.私たちは、女性らしく、しなやかな「心遣い」を忘れません。
6.私たちは、女性である強みを最大化させ、お客様のお役に立ちます。
7.私たちは、礼儀礼節を重んじ、ホスピタリティの精神を忘れません。
8.私たちは、清潔で好感の持てる身だしなみ、立ち振る舞いを忘れません。
9.私たちは、感情に流されずファクト(事実)に基づき課題を解決します。
10.私たちは、お客様に幸福をもたらすことを、自らの使命、歓びとします。

社名の由来

BESIDE PARTNER

女性とは、気品高く、しなやかで、凛とした姿であること。

誰かのために「寄り添う姿が美しい」と私たちは考えています。

beside=「〜のそばに」partner=「お客様」

お客様のそばに、寄り添って、「美しく」サポートしていきたい。

そんな願いを社名に込めています。

会社概要

社名 株式会社ビサイドパートナー(Woman Beside運営)
所在地 新宿本社
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-4-9 NMF新宿南口ビル4F

池袋支社
〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-4-7 池袋トーセイビル4F
電話 03-6914-1813
資本金 ¥7,000,000
代表取締役 代表取締役
河野ひかり

取締役
相馬朋代
設立 2017年7月7日
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 新宿中央支店
決算期 6月
事業内容 ・女性向け店舗改善のコンサルティング
・女性向け店舗マーケティング「Woman Sense Marketing」の企画・運営
・女性視点の研修サービスの企画・運営
・女性視点の講演会、セミナー、シンポジウムの開催・企画・運営
HP https://www.woman-beside.com

アクセス

新宿本社
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-4-9 NMF新宿南口ビル4F

新宿駅南口から徒歩5分
地下鉄(都営新宿線、都営大江戸線、京王新線)A1出口を出てすぐ。

池袋支社
〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-4-7 池袋トーセイビル4F

池袋駅西口から徒歩3分
地下鉄(東京メトロ丸ノ内線、有楽町線、副都心線)C2出口を出てすぐ。

コンサルタント紹介

女性目線でマーケティングの「革命」を起こします

河野ひかり Kouno Hikari 代表取締役

Profile

愛媛県出身。上京後、世田谷FMナビゲーター、TBS系列局レポーター、TOHOシネマズ&シネマサンシャイン試写会のMCなどを担当する傍ら、ウェディングドレスショー、披露宴会場、医療関連学会でも司会を務め、一流のサービスノウハウを学ぶ。

また、女性ならではのサービスを学ぶため、アパレル販売、資生堂美容部員、ウェディングプランナーなどを経験。ニーズと向き合うべく、徹底した女性目線のマーケティング分析を進め、イメージコンサルタント、パーソナルスタイリストとしてのベーシックスタイルを確立する。

その後、自身のキャリアを通じて培ったマーケット分析やクロージング手法が評価され、大手ボイストレーニングスクールのチーフコーディネーターに就任する。2,000名以上の顧客を担当し、85%を超える成約率を達成。特に女性顧客のニーズをつかむことで、飛躍的に売上を伸ばした。

活躍のフィールドは着実に広がっていき、オイシックス、アイスタイル、NTTなど、外部企業への集団セミナーや研修も開始。平行して女性目線の独自ノウハウを昇華すべく、メソッドを確立していく。

そして2017年7月、「女性目線のマーケティング」を提唱するコンサルティング会社、株式会社ビサイドパートナーを設立し、代表取締役に就任。これまでに培ってきた「女性ならではの感性」を武器に、独自のメソッド=WSM(Woman Sence Marketing)を打ち出す。

「女性が直感的に喜ぶサービスを創る」をモットーに、スタッフ全員が女性のマーケティング会社として、現在業界から大きな注目を浴びている。

一点突破ではなく、総合力で競合に勝てる仕組みを作ります

相馬朋代 Souma Tomoyo 取締役

Profile

静岡県出身。上京後、長時間枯れない声を生かして大手デパート・百貨店にて、試食販売スタッフとして勤務。売り上げの高くなる時間帯やニーズに合わせ『声の出し方』を変え、お客様の耳に届く独自のユニークな手法で飛躍的に売り上げを倍増させる。また、完売必須商品を短時間で完売させ、指名を受けるようになる。

退職後は、福祉コンサルタント会社に入社。介護施設や保育園の業務改善に携わる。ボイストレーナーとしても多岐に渡る指導を行い、企業合同説明会などで『長時間枯れずに、伝えたい事が伝わる発声法』の指導を行う。

それらのキャリアで培ってきた高い接客スキルや経験をかわれ、大手ボイストレーニングスクールのコーチャーとして講師の育成を行い、激戦区渋谷の責任者に抜擢される。

顧客ニーズを分析し、女性ならでのしなやかなカウンセリングやクロージングによって、売り上げを飛躍的に伸ばします。